状態を把握してみて

| コメント(0) | トラックバック(0)

頭皮が健康な状態であるというのは、いったいどのような状態を指すことになるのでしょうか。

それは、柔らかくなっている状態であり、さらにうるおいが充実している地肌のことを指すことになります。

まず、自分の頭皮をさわってみて、その状態を把握してみてください。


少しかたくなってしまっているかも、と思ったら、あまり頭皮の状態はいいとはいえないかもしれません。

それは、自分の頭皮が乾燥してしまっているという証拠でもあるのです。

乾燥をしてしまっているおかげで、頭皮が固まってしまっているという証拠となっています。

それでは頭皮の血行が悪くなってしまい、その結果髪に対して栄養が行き届かなくなってしまいます。

髪に栄養がいかなくなると、抜け毛や薄毛といった現象の原因になってしまうことになるのですね。


そこで役立ってくるのが、育毛剤を使用するということです。

余裕があれば、育毛剤を使いつつ、自分の頭皮をマッサージしてみるということもおすすめです。

乾燥して固まってしまった頭皮を柔らかくすることで、血行を促進するようにしていきましょう。

育毛剤を使いながら頭皮のケアをするのが一番ですが、頭皮マッサージをするというのはそこまで難しいことではありません。

特別なアイテムがなくても気軽に行うことができてしまいますから、ただもむだけでも頭皮にとっては十分な効果になります。

もちろん、毎日続けなければならないというところはありますが、継続的に行っていくことで、確実な効果を得ることができるでしょう。

湯シャンという方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

湯シャン、という言葉を聞いたことがある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

これは、シャンプーやリンスといったようなヘアケアの用品を一切使うことなく、ぬるま湯を使って髪を洗うということです。

しかし、そういったシャンプーを使うことなく、一日の汚れを本当に落とすことができるのかどうか、疑問が残りますよね。


ですが、確かに湯シャンという方法は効果的なようで、これによって髪を健康に保つこともできます。

シャンプーなどの製品は確かに洗浄力も高いのですが、そのぶん刺激も強くなってしまっています。

そこで、シャンプーなどから受ける頭皮への刺激を休ませるために、この湯シャンは効果的です。

一週間に一回ほど行ってみると、確かな効果を得ることができるかと思います。

この湯シャンの方法としては、徹底的にまずは髪をくしなどでとかしていきます。


こうして髪をとかして絡みなどをほぐすことによって、汚れが落ちやすい状態にしていきます。

湯シャンをするにあたっては、ぬるま湯を髪になじませつつ、指の腹を使って頭皮をマッサージしていくというものです。

髪をごしごしと洗うというよりは、毛穴の汚れをもみ出していくような感じになります。

そして、最後に頭部全体をぬるま湯で洗い流して終わり、というだけの簡単な方法なのです。

湯シャンを使うことの効果として、シャンプーから受けてしまう刺激を減らせるということですね。

普段の食生活などからの悪影響もありますが、頭皮にとってシャンプーがダメージになるということも十分にあります。

湯シャンをすることによって、育毛剤の効果を高めることもできるでしょう。

ヘアワックスを毎日使う場合、その扱い方にも十分に気をつける必要があります。

何よりも大事なことは、それを使った場合には必ず落とすようにする、ということです。

整髪料を使うとスタイルを決めるのに役立つかもしれませんが、基本的に頭皮に対しては良くないものなのです。


なので、毎日しっかりとシャンプーをして、ヘアワックスとうまく付き合っていく必要があります。

また、シャンプーをするといっても、ただ普通にシャンプーをしているだけではあまり意味がありません。

正しいシャンプーの仕方を知って、その通りに実行していくことではじめて効果を得ることができるのです。

毎日正しくシャンプーを使って、頭皮のケアにつなげていきましょう。

ですが、正しいシャンプーの使い方といっても、どうすればいいかわからないものですよね。


まずひとつめのポイントとして、最初に頭皮をすすいでおく、ということがあります。

いきなりシャンプーをするのではなく、最初にしっかりと髪の毛をぬらして、頭皮のマッサージをすると理想です。

実はこの時点だけで、ほとんどの汚れは落とすことができてしまうのです。

また、シャンプーを使うときにはしっかりと泡立ててから使うようにしましょう。

泡立てることで髪の毛が絡みにくくなり、ダメージになりにくくなります。

洗い終わったら、しっかりと洗い残しがないようにすすぐようにしましょう。

もしシャンプーが頭皮に残ってしまったら、頭皮が荒れてしまう原因になります。

以上のことに気をつけて、普段のシャンプーでも意識してみてください。